小鳥「今年の仕事も納めたし、プロデューサーさんと飲みに行こう!」