夏海「ほたるんってさ・・・・・・ちょっと姉ちゃんの事を変な目で見てない?」