千歌「君の奇妙な心は輝いてるかい?」