諏訪ななかさん、母性に溢れすぎる