榎本温子「なるほどイヤホンジャック問題。 おはようございます」