長久友紀「最終話のタイトル「はじめての・・・」 皆様、どうぞ最後まで宜しく…」