鳥山明「(はぁ……もうこの仕事嫌だ……)」