谷山紀章「月に猫『今でもたまに夢に見るから忘れられぬ彼方の記憶 』」