ヒカキンさん、タクシー待ち中ですら小さい男の子を喜ばせてしまう